自己成長に繋がる仕事の取組み方

2020年5月25日

仕事論

t f B! P L

上司と協力体制イメージ

仕事をやらせれていると感じている人は、
自分が組織の中で働いているということを自覚してません。
                           
組織の中で指示系統に従って動いている以上、
多かれ少なかれ仕事はチームプレーの側面を持っています。
                               
その基本を忘れると、
『こんなに頑張っているのに評価されない』

といった自己中心的な考えが出てきます。
                               
最終的に『優秀な人』と評価されるのは、
組織や上司の考えに共感し、
同じ方向を向いて仕事を進め、結果を出した人です。
                           
どれだけ同僚から高い評価を得ても、
上の立場の人から優秀と思われなければ意味はありません。
                           
とかく批判されがちの
『上司の顔色をうかがう』という行為そのものは、                               
組織や上司とベクトルを合わせるという意味で、
必ずしも間違ってはいません。
                               
ただ、顔色を伺いすぎるのはかっこ悪いですし、
個人の独自性や自主性を失いかねません。
                           
問題は、顔色をうかがわない人です。
                           
組織と上司のベクトルが合っていなければ、
一生懸命働いても、組織にとっては価値無しで、                           
むしろマイナスです。
                               
どうしても協力体制を取れないのであれば、
転職するか独立したほうが良いかもしれません。                                                           
ただ、現実は厳しいです。

転職先でやりたい仕事をやらせてもらえる
という約束を取り付けたとしても、                           
長続きするかどうかは別問題です。

会社は生き物のため、
いつどこで何が起きるか予測がつきません。
                           
社長や上司が交代したり、
配属された部署そのものが廃止されたりすることもあり得ます。
                                                               
独立して、フリーになれば、
自分の思うがままに仕事ができるかといえば、それも違います。
                           
組織の中にいた時のような
大きな仕事ができなくなるなど、別の苦しみが出てきます。                               
                                   
上司を批判しても何1つ良いことはありません。

組織で働いていることを再認識し、                               
できる限り上司と協力体制を築いて、
組織としての成果を出すことを心がけましょう。   


人間は、最終的に好き嫌いで物事を判断します。                
まずは意見を通したければ
上司に好かれることが大切です。        
                        
好かれてから発言するのと、嫌われてから発言するのでは
相手の受け止め方が全く違います。

また、
どんな仕事であっても好奇心を持って望むことが大切です。

若いうちに、数多くの成功と挫折を多く経験することが
人間観を養い、的確かつ優しさに満ちた眼差しを持つことができます。

それが結果を生み、自己成長に繋がります。    

                                               
人生は変えられる!
                           
                                       

頑張る自分へのご褒美を検索

読者登録はコチラ

人生は変えられる! - にほんブログ村

自己紹介

自分の写真
会社役員         こんにちは!人としての器を広げるための情報発信ブログです。 休みの日は、緊急事態宣言解除されたので、サウナ解禁しました。クイーンのボヘミアンラプソディーをピアノで弾けるように特訓中です。

Twitter

ブログ アーカイブ

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *

QooQ