変化に対応できるものが生き残りのセオリー

2020年5月10日

仕事論

t f B! P L
変化に対応イメージ


切符を切っていた駅員⇒自動改札                      
写真現像所⇒デジカメ                      
公衆電話⇒携帯電話  

私が生きている間の数十年の間でも
いつの間にか時代に沿った変化が起きてます。                  
                     
昔も恐竜は強かったですが、
滅びてしまい、変化に対応できる哺乳類が
生き残ったように、                                                  
変化に対応できないままでは生き残れないのが
今という時代
です。

ちなみに、
高度成長時と現在を
簡単に比較するとこんな感じです。                          
                      

○1950年~70年【高度成長時】   

              
モノ不足 

・作って売るだけでビジネスが成り立った。                      
・画期的なイノベーションや卓越したマーケティング
   などなくても市場が拡大していった。
                   
この時代に大切だったのは、
資本・モノを作るノウハウであって、
3番目にヒトでした。                  

                  

○現在

                             
モノよりもコト 

メーカーは何も提案できないと市場から淘汰される時代です。                  
それは個人にも言えます。
                    
資本の相対的な価値が落ちましたが、
代わりに比重が上がっているのが、ヒト。
                   
商品やサービスを創りだすのは、今やヒトの力です。                      
つまり、                      
ヒトの頭の中にだけ存在している知識や感性が、
企業にとって最大の経営資源になる
社会が来てます。                      
                       
企業組織よりも個人が上に来る社会。                      
サラリーマンの社会は、組織の存在が個人に勝っているので、
組織の価値観に個人をすり合わせて
生きていくしかありませんでした。                  

                   
これからはその位置関係が変わります。                      
                          
プロフェッショナルとなったビジネスパーソンや                      
経営者が集まってくるような魅力ある組織をつくり、
1人1人を生かすような仕事のさせ方と処遇を考えましょう。                      
                       
それができない企業からは、
優秀な個人が出て行ってしまいます。                      

企業は知識と感性に秀でた個人に、
留まってもらえるような組織を作らないといけません。                  
   
大切なのは                      
外の世界を見て
『これからの自分はどうあるべきか、何をすべきか』を考え、                      
『今、何が最適か。何が適切か。』を考えて行動することです。  
            
その先にあるのが自由です。                                                
変化を恐れる働き方では変化の中で
淘汰されていってしまいます。
 
また、経済誌でもなんでも良いので、
自分なりの情報源をベースに
今後の経済の動向や、それが及ぼす影響について
じっくり考え予測してみましょう。

初めのうちは当たらないかもしれないですが、
繰り返すうちに精度は徐々に上がっていきます。
現場のカンを培うと共に、
日ごろから物事を俯瞰する目を鍛えることが、
本質を捕らえるためには重要です。
『淘汰の時代』は常に価値の高いものを提供できる
本物だけが生き残れます。
今までと同じことをやり続けていては潰れるのみです。             
激動の時代、
昨日までの仕事のやり方は通用しないかもしれません。
                 
生き残れるのは、
過去の自分を捨てられるビジネスパーソンだけ。                      


人生は変えられる!


頑張る自分へのご褒美を検索

読者登録はコチラ

人生は変えられる! - にほんブログ村

自己紹介

自分の写真
会社役員         こんにちは!人としての器を広げるための情報発信ブログです。 休みの日は、緊急事態宣言解除されたので、サウナ解禁しました。クイーンのボヘミアンラプソディーをピアノで弾けるように特訓中です。

Twitter

ブログ アーカイブ

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *

QooQ