人を愛するということ

2020年6月15日

心のスキルアップ

t f B! P L
人を愛する イメージ

自分の幸せはさておいて、相手の幸せを願うことが、
人を愛するということです。
相手がやりたいことを
一生懸命応援してあげて見守ってあげるのが本当の愛情です。

自分のために愛すると、相手を独占し、
自分の思い通りに動かしたくなってしまうものです。
相手のために愛そうとするのであれば、
相手の考えや気持ち、
置かれている状況や立場を尊重できるはずです。
『相手を独占したい』
『自分にとって都合の良いように動いて欲しい』

といった考えは、
男女問わず誰しも持っている感情です。
しかし、本当に相手のことを愛していれば、

『どうすればその人がもっと輝くだろうか』
『どうしたら相手はもっと成長できるだろうか』

といった視点に立つことが必要です。
『自分のために何をしてもらえるか』
ではなく
『相手のために何ができるのか』
という視点を忘れないで生きることが、

結果、良い気があなたの周りに集まり、
人として尊重される本当の幸せを手にすることが
できます。



人生は変えられる!

自己紹介

自分の写真
平社員で入社して9年で取締役まで登り詰めた経験から、コロナ禍の時代を生き抜く、人としての器を広げるための情報を様々な話題から発信中!                      問い合わせいただく、記事転載希望のご質問ですが、リンク、転載元を明記していただければ、全記事、転載自由です。

【無料】読者登録はコチラ

人生は変えられる! - にほんブログ村

Twitter

広告提携(株式会社ウィルフ)

広告提携(船井総合研究所)



広告提携(株式会社マイナビ)



人としての器を広げる教材1

人としての器を広げる教材2

人としての器を広げる教材3

人としての器を広げる教材4

頑張る自分へのご褒美を検索

QooQ