『義』を優先する生き方を

2020年6月17日

幸福論 先人の教え

t f B! P L
孟子 イメージ

中国の古典「四書」の1つ、「孟子」の中に
「先義後利」という言葉があります。


先義後利とは
読んで字のごとく、
「義を先んじて、利を後にする」という意味で、

義は、人として当然あるべき道
利は、利益

のことを言います。


「国を治める上で何よりも大切なことは、
目先の利益ではなく、仁義、すなわち社会の原理、原則である道義、道徳である

という当時の教えは、
経済が激変して、お金=幸福という時代が終わり、
これからの生き方の指針として、改めて見直す価値のある言葉です。

日々の仕事、生活の中で、
『利』と『義』の間で悩んだ時は、
『義』を優先させたほうが、長いスパンで見れば人は幸せになれます。
目先の損得で動いてよいことなど、実は1つもありません。

『自分は損をしているな』と思っているぐらいの時が、
人生はうまい方向に進んでいることが多いです。
人生は変えられる!

頑張る自分へのご褒美を検索

読者登録はコチラ

人生は変えられる! - にほんブログ村

自己紹介

自分の写真
会社役員         こんにちは!人としての器を広げるための情報発信ブログです。 休みの日は、緊急事態宣言解除されたので、サウナ解禁しました。クイーンのボヘミアンラプソディーをピアノで弾けるように特訓中です。

Twitter

ブログ アーカイブ

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *

QooQ