自己分析の習慣化でプラス思考になるコツ

2020年12月13日

仕事論 成功論

t f B! P L

プラス思考 イメージ

失敗には大小様々なものがあります。


取り返しのつかないような

最大の失敗を100という指数で示した場合、


日々の失敗には、

51が悪い要素で、後の49は

次に繋がる課題や伸びしろというような良い要素が含まれてます。

その割合は多少違っていたとしても、

失敗には成長につながる要素が必ず含まれています。


たとえ、

良い要素が10しかなくても、自己分析し、


こうゆう結果だったが、この部分だけはできた。

と良い点を探そうとする習慣が身につけば、

どんな境遇に立たされても前向きにとらえられます。

逆を言えば、

70が良い要素で、

残りの30が悪い要素の結果だった場合、

その30をきちんと反省すれば次は失敗しません。

要するに、

成長できる人は、どんな経験も経験値に変えられ、

自分を見つめなおす作業を積み重ねられます。

プラス思考に必要なのは、心の強さだけではありません。

突き詰めると、

自分で自分を信じられるか。

常に自分を見つめなおし、対話し、

その対話から得た分析を基に、

普段から力を出し切るような自分との戦いに挑むことです。

それが自分を信じられる心の強さになり、

どんな状況でも

プラスに考えられる循環を起こすことが出来ます。


どんな人生を選んでも、

不運な時もあれば、幸運な時もあります。

『あの時、こうしておけば良かったなぁ』

と後悔の念を抱いても、

別の道に行っても、また違った後悔をしていた

可能性もあります。


つまり、

人生には正解はなく、

単に異なる生き方が数多くあるということです。


そのため、大切なのは、

不運、不幸を起こさない人生を選ぶことではなく、

不運、不幸が起きた時に、

そこからどのように復活するかという考えが持てるか、

がとても重要です。


そのようなプラス思考を癖付けるためには、

毎日良いことがあったことの振り返りを

続けることが大切です。


続けるうちに、脳の思考回路が

プラス思考に共鳴しやすくなり、

仮に、不運、不幸に陥った際にも、

前向きに生きていくことができるようになっていきます。

人生は変えられる!



頑張る自分へのご褒美を検索

読者登録はコチラ

人生は変えられる! - にほんブログ村

自己紹介

自分の写真
会社役員         こんにちは!人としての器を広げるための情報発信ブログです。 生きていく上での人生のバイブル的な コンテンツを目指してます。

Twitter

ブログ アーカイブ

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *

QooQ