危機管理(リスクマネジメント)の3原則

2021年2月27日

経営

t f B! P L
危機管理(リスクマネジメント)



経営者5,000名超利用!経営情報サービス【社長online】 


危機管理(リスクマネジメント)について

報告と業務に分け、それぞれ3原則を

端的にまとめました。

この3原則を実行することで、

組織を腐らせず活性化させ続けることが

可能です。


危機管理(リスクマネジメント) 報告の3原則

・トラブルはすぐ報告せよ

・悪いことから報告せよ

・嘘はつくな

一番大事な安全・安心を守ろうと思ったら

トラブルはすぐ報告するのが鉄則です。

上司はトラブルの報告を受けたら、

まず褒めましょう。

叱ったらその人は次から報告しなくなります。

報告は悪いことから先に。

良いことは後からでも聞けます。

トラブルが隠されたり、

放置されたりすれば、会社に危機が訪れます。

そのため、誰がやったといった責任追及から始めるのではなく

大事なのは報告することです。


危機管理(リスクマネジメント) 業務の3原則

・簡素化

・透明化

・分権化

この3原則と逆のことを行った時、

会社は弱くなります。

会社の中にはたくさんの規則があり、

問題が起こるたびにさらに規則を作るため、

物事が複雑化してしまいます。


簡素化とは、何事もシンプルに考え、

既存の規則やルールを今よりも簡素化することです。


会社は本来、何の秘密もないはずです。

ところが偉い人はなぜか隠したがります。

情報は大抵、上に集まり、そこで留まりがちですが、

情報を上から流せば、

社員はそれに応じて、様々なことが考えられます。

そうすることで組織が活性化されていきます。

分権化により、権限を委譲することで、

任されると人は元気になり、

責任感を持って事に当たろうと努力し、成長します。

>>人生を変える!経営編 人気投稿ベスト25へ戻る<<


経営者・起業家のための新型コロナ対策


人生は変えられる!



自己紹介

自分の写真
平社員で入社して9年で取締役まで登り詰めた経験から、コロナ禍の時代を生き抜く、人としての器を広げるための情報を様々な話題から発信中!                      問い合わせいただく、記事転載希望のご質問ですが、リンク、転載元を明記していただければ、全記事、転載自由です。

【無料】読者登録はコチラ

人生は変えられる! - にほんブログ村

Twitter

広告提携(株式会社ウィルフ)

広告提携(船井総合研究所)



広告提携(株式会社マイナビ)



人としての器を広げる教材1

人としての器を広げる教材2

人としての器を広げる教材3

人としての器を広げる教材4

頑張る自分へのご褒美を検索

QooQ