日々の仕事に役立つ6つの思考整理法

2021年4月18日

仕事論

t f B! P L
日々の仕事に役立つ6つの思考整理法




 

 ①セパレート思考

ゴチャゴチャした問題を抱えた時に使用します。

例1:タスクの優先順位

A:やるべきこと

B:やった方が良いこと

例2:利益目標を達成する方法

A:売り上げアップ策

B:コスト削減策

複数に見える問題は、

シンプルにしてから考えるようにしましょう。

②Q思考

新しいアイディアが全く浮かばない時に使用します。

・アイディアを生む3つの質問

A:なぜ?

B:もし○○だったら?

C:どうすれば?

例:残業時間が多い

人手が足りないから。と安易に片付けず、

なぜ、残業時間が多いのか。と疑問を持つ。

もし、ミーティングを3分の1に減らしたら?

と仮説を立てる。

ミーティングを減らす代わりに、

メールでやり取りを行い、

時間を30分増やしてみて、成果を確認する。

このようになぜ?を繰り返し、

仮設を考え、時間をかけずにどんどん試します。

③仮説思考

情報が多すぎて結論が出せない時に使います。

例:親の年収と子供の学力の関係は?

A:親の年収が高い子供は読書量が多いというデータがある

B:読書量が多い子供は学力が高いというデータがある

C:年収が高い親は、子供の教育に熱心というデータがある

仮説:親の年収が高い子供は、学力が高い

   (今の段階で考え得る結論。あとは分析して検証すれば良い)

・まず仮説を立て、すぐに検証。

・仮説が間違っていたら、速やかに捨て、別の仮説を立てる

④論点思考

与えられた仕事に違和感を覚えた時に使います。

例:上司から『競合を上回るスペックの商品を企画しろ』と言われた

×:どんなスペックを追加すべきか

○:そもそもスペックはこれ以上増やすべきか

(むしろ減らして、価格を下げて優位性を高めるべきでは?)

自分に仕事を指示した人に『論点が違う』とストレートに

反論すると角が立つため、

成果を出して納得してもらいましょう。

⑤論理思考

人を説得したい時に使います。

例:Aさんは採用すべきか?

演繹法

共通法則(3つの条件を満たす人は採用に値する)

 ↓

個別の事象(Aさんは3つの条件を満たす)

 ↓

結論(Aさんは採用に値する)

例:自分にどんな影響があるか?


帰納法

個別の事象(Aさん、Bさん、Cさん共に冬に風邪を引いた)

 ↓

共通法則(人は一般的に冬に風邪を引きやすい)

 ↓

結論(私も油断すれば冬に風邪を引くだろう)

⑥水平思考

斬新な企画が生み出せない時に使います。

例:競合を圧倒するオーブントースターとは?

論理的思考:

A社の商品よりおいしくパンを焼くにはどの機能を追加すべきか。

水平思考:

パンだけでなく魚も焼けるオーブントースターを作ろう

(おいしさを追求するのではなく、忙しい人にアピール)

ポイント

①世間の常識にとらわれずに考える

②関連情報を集めすぎない

③思考の過程では他人に筋道立てて説明できなくて良いと割り切る

 (上記例で言えば、なぜ魚?の疑問に答える必要はない)

>>人生を変える!仕事編 人気投稿ベスト24へ戻る<<



人生は変えられる!


自己紹介

自分の写真
平社員で入社して9年で取締役まで登り詰めた経験から、コロナ禍の時代を生き抜く、人としての器を広げるための情報を様々な話題から発信中!                      問い合わせいただく、記事転載希望のご質問ですが、リンク、転載元を明記していただければ、全記事、転載自由です。

【無料】読者登録はコチラ

人生は変えられる! - にほんブログ村

Twitter

広告提携(株式会社ウィルフ)

広告提携(船井総合研究所)



広告提携(株式会社マイナビ)



人としての器を広げる教材1

人としての器を広げる教材2

人としての器を広げる教材3

人としての器を広げる教材4

頑張る自分へのご褒美を検索

QooQ