スランプの抜け出し方

2021年5月4日

心のメンテナンス

t f B! P L

スランプの抜け出し方





伸び悩み、壁にぶち当たり、

その壁を乗り越えるには変化が必要です。

そのためには

自分から人の話や考えに耳を傾ける心、

教えを請う姿勢が大事です。

新しい何かを得ようとする能動的な姿勢が、

自分を客観的に見つめなおす気持ちを持ったり、

欠点と向かいあったりする機会となり、成長に繋がります。

さらに言えば、

人の話に耳を傾けるだけでなく、

それを応用して自分のものとし、

いかに向上させるかが大切です。


このような姿勢を持つことで、

スランプから抜け出すことが可能です。

頑張った自分にご褒美をあげる


試験に早く合格する人は、
ご褒美をこまめに自分に設定しています。

自分の好きなことを全部切り捨てて、
勉強だけに邁進するよりも、
好きなことを残しておいて、
ご褒美として、
小出しに自分の目の前に設定していった方が、
楽に勉強を継続でき、
結果として成果が上がります。

つらい努力を長期にわたって
継続すると、人はだんだん無気力になっていきます。

脳は進化の過程で、
正しい方向に変化するように作られており、
その要因が快楽、すなわりご褒美です。

ご褒美が脳の学習を
促進することが明らかになってきています。


脳が学習するメカニズム

①外部情報を入力する
②その情報を処理して行動する
③自分の選択した行動によって
予期しないご褒美が得られた時、
ドーパミン神経細胞が強く反応する
④ドーパミン神経細胞の反応が、
脳の活動全体に影響を与え、学習を促進する


やる気は、
上げるよりも下げ幅を小さくする方が有効です。

長く勉強を続けていると、
誰もがモチベーションが下がったり、
スランプに陥ったりします。

そのため、
あらかじめスランプを想定して、
下げ幅をできるだけ小さくする対策を
行うことが大切です。

元気づけてくれるやる気ノートを作ろう



元気づけてくれるやる気ノートを見れば、
自分のモチベーションが上がるようなことを
書きためておくことがおすすめです。

自分の夢や目標、
それに対する思い、自分を励ます言葉、
各界の名言など。

また、自分の長所も
たくさん書いておくとベストです。

スランプに陥いると、
自分の短所しか見えなくなるため、
元気なうちに探して、書いておきましょう。

他にも、元気になる音楽や
写真、場所、好きな食べ物などを
リストアップしておいて、
スランプに陥りそうな症状が出てきたら、

どん底に陥る前に、
準備しておいたこれらのご褒美を
少しずつ取り出して、自分に与えましょう。




人生は変えられる!

自己紹介

自分の写真
会社役員         こんにちは!人としての器を広げるための情報発信ブログです。 生きていく上での人生のバイブル的な コンテンツを目指してます。                      問い合わせいただく、記事転載希望のご質問ですが、リンク、転載元を明記していただければ、全記事、転載自由です。

【無料】読者登録はコチラ

人生は変えられる! - にほんブログ村

Twitter

広告提携(株式会社マイナビ)



広告提携(船井総合研究所)



広告提携(SHE株式会社)



人としての器を広げる教材1

人としての器を広げる教材2

人としての器を広げる教材3

人としての器を広げる教材4

頑張る自分へのご褒美を検索

QooQ