不得意な苦手分野の仕事を克服する方法

2021年8月8日

仕事論

t f B! P L
不得意な苦手分野の仕事を克服する方法



フラクタル心理学講座「感情をコントロールするレッスン」その7 自信がないときの解消法


仕事のプロセスで、

自分の不得意な分野の知識やスキルが

どうしても必要になってくる場合もあります。


そのような場合、

1人でやろうと、つらい努力はせずに

人に助けてもらうようにしましょう。


自分に知識がなければ、

知識のある人に教えてもらい、

自分にできないことは、

できる人にやってもらいましょう。


確かに、

人が助けてくれれば楽に成果は出せますが、

とはいえども、

人はそう簡単には動いてくれません。


助けてもらうために必要な条件は

2つあります。


1つは、


自分がしたいことを分かりやすく相手に伝える発信力


もう1つは、


相手にメリットを与えること


です。


自分のしたいことを

明確に発信する力がなければ、

何のために助けが必要なのか伝わらず、

適切な人に助けてもらえません。


さらに、

自分がしたいことを発信したとしても、


相手側が


・自分にとってメリットがある

・この人と一緒に仕事がしたい


と感じなければ、動いてくれません。



そのため、

相手側を巻き込むためには、

まず自分が巻き込まれる人間にならなくてはいけません。


・この仕事をあなたにやってもらいたい


と声がかかり、

そこで信頼と実績が作られていきます。


人のために自分の時間を割いて、

メリットを与え続けていけば、

いざ自分が助けてほしい時に、

人や情報が集まってきます。



次に、


・この人と仕事をしたい


と思わせるには、


・期待できる

・楽しい

・快適


という気持ちを相手に抱かせるようにしましょう。


・できる人より、少しスキのある人

・切れる人より、ちょっと抜けた人

・かっこいい人より、愛嬌のある人


のほうが、

一緒に仕事をしたいと周りが思ってくれます。


その上で、参加意識を持たせます。



自分のしたいことを相手に相談して、

自然に巻き込んでいきます。


自分の発想を

相手に発想のように思わせて、

相手に花を持たせることができれば、

より実現性が高まっていきます。



また、


・自分の仕事は自分だけのもの

・功績は独り占めにしたい


という感情も

人間なら誰しも思うものですが、

一人でできることには限界があります。


一人でできなければ、

人に助けてもらうしかないということを

まずは知ることが大切です。


そもそも、

一人でできるような小さい仕事を

独り占めしたとしても、

取り分はたかが知れてます。


大勢の人を巻き込んで、

大きな仕事を皆で分けたほうが、

取り分は当然大きくなります。


そして、

人は案外、誰の功績かをきちんと

見ているものですので、

苦手な仕事が舞い込んだ際には、

安心して助けてもらうようにしましょう。


>>人生を変える!仕事編 人気投稿ベスト31へ戻る<<


フラクタル心理学講座「感情をコントロールするレッスン」その7 自信がないときの解消法


人生は変えられる!

自己紹介

自分の写真
平社員で入社して9年で取締役まで登り詰めた経験から、コロナ禍の時代を生き抜く、人としての器を広げるための情報を様々な話題から発信中!                      問い合わせいただく、記事転載希望のご質問ですが、リンク、転載元を明記していただければ、全記事、転載自由です。

Twitter

【無料】読者登録はコチラ

人生は変えられる! - にほんブログ村

ブログ アーカイブ

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *

QooQ