【GMOバーチャルオフィス新宿】の料金(各社比較)・審査の流れなど徹底解説

2022年11月9日

成功仕事術

t f B! P L
 

コスパ抜群!ブランド住所で登記可能な【GMOバーチャルオフィス新宿】最新キャンペーン情報はこちらから


GMOバーチャルオフィス新宿は
東証プライム上場企業のグループ会社である、
GMOオフィスサポート株式会社が2021年12月7日に開始した
好立地バーチャルオフィスのうちの1拠点です。

バーチャルオフィス業界の中では比較的キャリアが浅いサービスながら、
月額660円~という業界最安水準の利用料金や
充実したオプションサービスと利用者のビジネス支援を武器に、
業界トップクラスの人気を誇っています。

Amazonなどを利用してせどりをしたり、
BASEなどで自分の商品を販売する場合、
特定商取引法によって個人や法人の住所表記が義務化されている関係上、
自宅住所を公開することによる嫌がらせや、
副業がバレてしまい、なんらかの不都合が生じたりするリスクを避けるために
個人のバーチャルオフィスの住所利用が増加しています。

また、GMOバーチャルオフィス新宿は
GMOあおぞらネット銀行と提携しているため、
口座開設が容易かつ利用システムがシンプルで使いやすいこともあり、
バーチャルオフィス初心者から
安くかつ安心して利用できるという評判が広がり、高い支持を得ています。


2023年10月1日より導入されるインボイス制度の導入に備えて
住所借りする方が増加している状況下、
GMOオフィスサポートのバーチャルオフィス新宿では
新規ご契約特典として、
初年度の基本料金の3ヶ月分の無料キャンペーン実施中です。


この記事では、
GMOバーチャルオフィス新宿を検討している方向けに
評判・料金・審査の流れなど徹底解説していきます。

GMOバーチャルオフィス新宿

GMOバーチャルオフィス新宿


GMOバーチャルオフィス新宿で登記できる住所は
「東京都新宿区西新宿3丁目3番13号西新宿水間ビル2F」です。

料金はブランド住所にも関わらず
月額660円から利用できる業界最安クラスのバーチャルオフィスです。

甲州街道沿いに建つコンパクトなオフィスビルで、
JR新宿駅から徒歩5分、大江戸線の都庁前駅から徒歩7分、
小田原線の西新宿駅から徒歩8分、といずれからも近い好立地。

新宿は誰もが知る知名度の高いエリアですが、
そんな新宿エリアの中でも西新宿は、
東京都庁や多くの大企業もオフィスを構える場所で有名です。

先端的なオフィス高層ビルが建ち並ぶ
「東京都新宿区西新宿」の住所で登記することで、
取引先からの信用向上をはじめ、
ビジネス上で有利になることは間違いありません。


コスパ抜群!ブランド住所で登記可能な【GMOバーチャルオフィス新宿】最新キャンペーン情報はこちらから


GMOバーチャルオフィス新宿情報

オフィス名 GMOバーチャルオフィス新宿店               
運営 GMOオフィスサポート株式会社               
住所 東京都新宿区西新宿3丁目3番13号 西新宿水間ビル2F               
交通アクセス 都営新宿線 「新宿」駅 徒歩5分
JR山手線 「新宿」駅 徒歩8分
都営大江戸線「都庁前」駅 徒歩11分
京王線「初台駅」 徒歩11分
小田急小田原線「南新宿」駅 徒歩12分
小田急小田原線「参宮橋」駅 徒歩13分
東京メトロ丸ノ内線「西新宿」駅 徒歩15分
              
建物竣工 1993年3月               
建物規模 地下1階地上10階建               
登記 登記可能               
郵便物受け取り 渋谷オフィスで受け取り可能
              


ストリートビューで西新宿水間ビルの立地の良さを確認してみてください。




GMOバーチャルオフィス新宿の住所・地図情報



GMOバーチャルオフィス新宿の料金(他社比較)



社名料金郵便転送初期費用/保証金
GMOオフィスサポート660円~(法人登記1,650円〜)無料郵便転送あり(月1)無料
レゾナンス1,650円~都度払い5,500円
DMMバーチャルオフィス2,530円~都度払い10,500円
Karigo    3,300円~都度払い5,500円
ワンストップビジネス  4,800円~無料郵便転送あり(月1)10,780円
ナレッジソサエティ4,950円~無料郵便転送あり(月1)15,000円 (保証金30,000円)



GMOバーチャルオフィス新宿は、
後発のバーチャルオフィスではあるものの、
業界最安水準の料金設定となっており、
住所利用のみ(郵便転送なし、法人登記不可)のプランであれば、
月額660円~で利用できます。

注意点としては、郵便転送なしのプランであることから、
万一郵便物が届いた場合でも転送は行ってくれないため
気を付ける必要があります。

郵便物の転送が必要な場合は、

  • 月1転送プラン:月額1,650円(税込)
  • 隔週転送プラン:月額2,200円(税込)
  • 週1転送プラン:月額2,750円(税込)

で利用でき、
郵便物の到着はLINEで通知してくれます。

また、約9割の利用者は、
上記の月額以外の別途料金は発生してませんが、
郵便物等の重量・サイズが150g以上の転送が必要な場合のみ、
別途料金が発生します。

  • 150g以上4kg未満(A4より小さい場合):+440円(税込)/1回の転送
  • 150g以上4kg未満(A4より大きい場合) :実費
  • 4kg以上                  :実費

一番高いプランでも業界の平均を大きく下回り、
さらに初期費用も0円ですので、
料金が安いといわれる他のバーチャルオフィスと比べてみても、
明らかに安いことがわかります。

コストパフォーマンスを重視する方にはおススメのオフィスです。

コスパ抜群!ブランド住所で登記可能な【GMOバーチャルオフィス新宿】最新キャンペーン情報はこちらから


GMOバーチャルオフィス新宿 申し込み/審査の流れ

GMOバーチャルオフィス新宿 申し込み/審査の流れ


個人と法人の申し込み審査の違いは、
個人はお支払い完了後のスタートとなり、
法人は審査完了後のスタートとなる点です。


GMOバーチャルオフィス新宿に個人で申し込む場合


GMOバーチャルオフィス新宿に個人で申し込む場合


STEP1 お申込み

お申込みフォームから必要情報を入力


STEP2 お支払い

クレジットカードをご登録後、ご利用料金の決済


STEP3 本人確認/審査

お申込み者の本人確認を実施後、お申込み内容の審査開始

※審査は最短即日で完了します。


STEP4 最短即日ご利用開始

お支払い完了日より、
バーチャルオフィスをご利用いただけます。


GMOバーチャルオフィス新宿に法人で申し込む場合


GMOバーチャルオフィス新宿に法人で申し込む場合


STEP1 お申込み

お申込みフォームから必要情報を入力


STEP2 お支払い

クレジットカードをご登録後、ご利用料金の決済


STEP3 本人確認/審査

代表者の本人確認を実施後、お申込み内容の審査開始

※審査は最短即日で完了します。


STEP4 最短即日ご利用開始

審査完了日より、バーチャルオフィスをご利用いただけます。


コスパ抜群!ブランド住所で登記可能な【GMOバーチャルオフィス新宿】最新キャンペーン情報はこちらから


GMOバーチャルオフィス新宿の口コミ評判


GMOバーチャルオフィスについて、
最近のSNS口コミ評判を調べてみたところ、
twitterで発信されていました。

2022年11月現在、クレームに相当するSNS口コミは
まだ見つかっていません。


またグーグルの口コミでも

2022年11月段階で良好の口コミが書き込まれてました。 

グーグルの口コミ

グーグルの口コミ2

バーチャルオフィスを選定する上で、最も重視される
  • コストパフォーマンス
  • 会社住所の信頼性
  • 銀行口座の開設サポート
これら全ての条件において、
GMOオフィスサポートが提供するバーチャルオフィスは
業界最高水準のため、当然と言えば当然の結果と言えます。


コスパ抜群!ブランド住所で登記可能な【GMOバーチャルオフィス新宿】最新キャンペーン情報はこちらから



GMOバーチャルオフィス新宿以外で登記が可能な店舗情報、GMOバーチャルオフィス利用者の傾向、メリットデメリット、利用検討の際によくある質問などは、下記のページにもまとめてますので、ご検討されている方は合わせて確認してみてください。

GMOバーチャルオフィスで登記可能な住所は?口コミ評判やメリット・デメリット/料金/よくある質問など徹底解説



自己紹介

自分の写真
平社員で入社して9年で取締役まで登り詰めた経験から、コロナ禍の時代を生き抜く、人としての器を広げるための情報を様々な話題から発信中!                      問い合わせいただく、記事転載希望のご質問ですが、リンク、転載元を明記していただければ、全記事、転載自由です。

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *

QooQ