人間の幅を広げる上で、教養は最高の実用

2020年8月18日

仕事論 成功論

t f B! P L
芸術作品 イメージ
演劇や音楽、絵画、文学などに触れることなしに
経営を語ることはできません。
例えば、
経営学だけを勉強している人には、
絶対に経営はできません。
なぜなら、
経営には人の心が関わっているからです。
物を売ったり買ったりするのも同じです。
人の心をつかめなければ、いい仕事はできません。
人の心を探求しているのが、
文学や数々の芸術作品です。
中途半端なビジネス書やノウハウ本
を読むくらいなら、
名作を言われる小説を読んだほうが良いです。

『1+1』を2ではなく、
3にも4にもできるのが教養の力です。
教養こそが最高の実用です。
裾野が広くなければ高い山は築けず、
また、山の裾野には多くの無駄があるイメージ。
それが芸術です。
芸術は直接的ではないですが、
いずれそれが仕事に役立つ時が必ず来ます。
仕事とは結局のところ、人の幅で決まります。
どんな仕事をしていても、
人に会い、本を読み、たくさんの芸術作品に
触れることを欠かさないようにして、
人として成長してきましょう。
人生は変えられる!

頑張る自分へのご褒美を検索

読者登録はコチラ

人生は変えられる! - にほんブログ村

自己紹介

自分の写真
会社役員         こんにちは!人としての器を広げるための情報発信ブログです。 休みの日は、緊急事態宣言解除されたので、サウナ解禁しました。クイーンのボヘミアンラプソディーをピアノで弾けるように特訓中です。

Twitter

ブログ アーカイブ

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *

QooQ