人を魅了する力をつける

2020年5月26日

人付き合い 先人の教え

t f B! P L

魅了する人 イメージ

人には、
仕事力、体力、財力、権力など   
様々な力がありますが、                       
これらに勝る人間誰しもが持つ、
究極の力が魅力です。                           
                               
『魅せる』ことは『見せる』ことにも通じます。
                           
目の前にいる人に対して、
目線と心を配ることで、『もてなし』て見せるセンス。
                           
自分が没頭している作業を中断してまでも
相手に注意を注ぐ優しさ。
                           
自分の繊細な内面を見せることさえも躊躇しない素直さ。
                           
これらを備えて、
相手に『見せる』ことが『魅せる美学』です。                           
                               
自分の存在を見せることで、
周囲を魅了することこそが、魅力ある大人
といえます。       

魅力は顔や容姿だけでは決まりません。
立ち振る舞い、姿勢、笑顔、苦労した経験なども
魅力を増す要素の1つです。

人をひきつける魅力とは、 当人からにじみ出てくるものです。 魅力的に思われることを目的に 行動する人には備わりません。 ひたむきに自分の本分を全うしていれば、 その結果が人を喜ばせ、 惹きつける要因になります。 雑念にとらわれず、 ただひた向きに取組む姿こそ、人を感動させます。 人をひきつけてやろう などという下心を持って取組む人は それが必ず表面に浮き出てきます。 下心が少しでも見えてくると、 人は警戒し、距離を置くようになります。 図りごとは魅力を消し去ります。 人との向き合い方を1つとっても、 一気に魅力が半減する人もいます。 例えば 相手が上司や仕事の得意先の時には 十分な敬意を払い、 接し方も配慮が行き届いたものになるのに、 一方で部下や下請け業者になると、 一変して態度が不遜になったりします。 誰にでも社会的な地位や立場があり、 それは認めざるを得ない事実ですが、 立場によって接し方が豹変する姿は、 傍らから見ていても決して美しいものではありません。 ただ立場に縛られて、 勘違いしているだけの何者でもありません。 いくら仕事ができる人でも、 そうした人間性である限り、 魅力は加算されません。 『一切衆生 悉有仏性(いっさいしゅじょう しつうぶっしょう)』 という禅語があります。 この世に存在するあらゆるものは、 仏性という仏様の命が宿っているとされる。という意味です。 これは、仏教の根本的な考え方です。 世に生を受けたすべてのものが、 仏様の命を頂いて生きています。 立場や地位などというものは、 従来見せかけの姿であり、はかなくもろいものです。 それがどう変わろうと、 私達の誰もが等しく仏様の命を 頂いていることには変わりありません。 そうした真理で物事を捉えられれば、 相手の立場や地位で態度や言動が変わるようなことが どれだけ恥ずべきことで、 淋しい生き方であるかが分かります。 そうした真理を大切に、 どんな立場の相手でも話に耳を傾け、 敬意を持って接することができる人ほど、人を魅了します。                
                                      
また、
相手を魅了するとは、
相手を『夢中にさせる』ことでもあります。                                               
魅力的な力をつけるためには、
人としての器を広げて、磨き、
一期一会の空間を共有した相手に対して、
心を開き、自分はさておいて
他人に愛情を注ぐ姿勢を貫くことが大切です。                           
                                      
人生は変えられる!
                                                                    
         

頑張る自分へのご褒美を検索

読者登録はコチラ

人生は変えられる! - にほんブログ村

自己紹介

自分の写真
会社役員         こんにちは!人としての器を広げるための情報発信ブログです。 休みの日は、緊急事態宣言解除されたので、サウナ解禁しました。クイーンのボヘミアンラプソディーをピアノで弾けるように特訓中です。

Twitter

ブログ アーカイブ

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *

QooQ