成長する人とは/成長するために必要な5つの資質/伸び悩みを感じている場合の突破法

2020年6月9日

仕事論 成功論

t f B! P L
成長する人 イメージ
どんなに恥ずかしいと思えることでも選り好みせずに、
貪欲にやれる力は成長するための1つの条件です。
例えば・・
セミナーや勉強会への参加などは、
過度な期待はしないほうが良いですが、
自分にとって大きな転機になることもあるので
マイナスはありません。
そこで得た知識やノウハウが
知らず知らずのうちに自分の仕事に役立つこともあります。
このままではいけないという気持ちを
いつまでも持ち続けることも大切で、
不思議なことにそうゆう人にチャンスが巡ってくるものです。
・現状に満足せず、こだわりを捨て、
 信念、態度、行動を変えたり、変化に対応できる人(柔軟性)
・情熱を持って一生懸命働き、
 結果を出す為に、絶対にあきらめなず努力し続ける人(持続性)
・スキルに長けているだけでなく、
 必ず実現する、可能になる。
 とボジティブに考え、強い意志を持った人(楽観性)

このような方が成長できる人です。
そして、
異なるタイプの異なるスキルを持った
意志の強い集まりが強い組織を作ります。
また、
自分自身が何かを変えられると信じることが大切です。
常に経営者の視点で、行動しつつ、
心と体を崩さないように、
生活を不変のパターン化を図りましょう。
ただ会社に行って過ごすのではなく、
将来をよくするために、
一生懸命考えて自分を創る努力をしましょう。

追いつき、追い越そうと
切磋琢磨できる仲間、尊敬できる友人を沢山持つことでも、
互いに刺激を受けて成長できます。
自分が今している仕事を何のためにやっているのか。
会社全体の方針や世の中への影響という点で
どんな意味合いを持っているのかといったことを理解し、
誇りを持って行動しましょう。
リスクを承知で新しいことに挑み、
どのような状況に対しても、
先入観なく、素直に問題を認識し、
あらゆる方法で解決方法を探し、
旧来型のやり方も新しいやり方も分け隔てなく、
問題に対処し続ける意識を持ちましょう。


成長するために必要な5つの資質

人間の能力は感性と経験の掛け算です。
優れた感性を持っていれば、
経験に比例して仕事力は自然に増していきます。
感性とは、
思考力や状況を分析していく力のことで、
たくさんある仕事術やビジネス上のセオリーの中から、
局面によって最も有効なものを選び出し、
実行に移すことができる能力のことです。
情熱や新しい学習の機会を絶えず模索し続ける好奇心、
ポジティブな考え方をベースに持ちつつ、
感性と経験により人としての器を磨き、
下記①~⑤の能力を伸ばしていきましょう。
①外部志向
顧客や市場、競合を見て考える能力
②明瞭な思考
シンプルで分かりやすい形での戦略形成力
③想像力・冒険心
結果が不確実でもリスクを取って行動を起こし、
新しいものを生み出していく力
④包容力
部下についていきたいと思わせる人間力
⑤専門性
物事を瞬時に判断できる高度な専門性

伸び悩みを感じている場合の突破法

思い切って行動を起こせば、
たとえ一見、前と変わらない状態に見えても、
必ず変化は起こります。

そのため、
まずは動いてから考えれば良いです。
相手が見せたわずかな変化を感じ取り、
その反応に沿って次の行動を考えましょう。
その繰り返しが最終的に成長に繋がります。
失敗、多いに結構。
行動して少しずつ賢くなりましょう。

世の中には変化を起こす人と
変化に飲み込まれる人がいます。

1度きりの人生です。
変化を起こせる人を目指しましょう。

人生は変えられる!

頑張る自分へのご褒美を検索

読者登録はコチラ

人生は変えられる! - にほんブログ村

自己紹介

自分の写真
会社役員         こんにちは!人としての器を広げるための情報発信ブログです。 休みの日は、緊急事態宣言解除されたので、サウナ解禁しました。クイーンのボヘミアンラプソディーをピアノで弾けるように特訓中です。

Twitter

ブログ アーカイブ

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *

QooQ