AIライティングCatchy(キャッチー)の口コミ評判は? 特徴や魅力・料金プラン・注意点など徹底解説

2022年10月25日

成功仕事術

t f B! P L

 Catchy


公式サイト⇒Catchy(キャッチー)の無料版の登録はこちらから 

Catchy(キャッチー)とは

「Catchy」は、キーワードを入れるだけで、
AI(人工知能)が集積した膨大なテキストデータを元に、
自動でキャッチコピーやテキストを作成してくれる
国内最大級のアシスタントツールです。

起業家のけんすう氏が着目したことで、SNSでも話題に。

また、TBSテレビ「THE TIME」で紹介され、
会員数が20,000人を既に突破している、今注目のツールです。

「Catchy」を使うことで広告のキャッチコピー作成や、
コンテンツのテキスト作成にかける時間を
大幅に削減できるのがこのサービスの強みです。

この記事では、
キャッチーの評判や口コミ、サービスの特徴を
徹底解説していきます。



株式会社デジタルレシピの展開する
Catchy(キャッチー)について説明している動画を
まずはご覧ください。

参考動画:【Catchy】サービス紹介動画




Catchy(キャッチー)の口コミ評判


Catchy(キャッチー)について、
最近のSNS口コミ評判を調べてみたところ、
サービス内容に関する口コミが
twitterで発信されていました。 ※一部抜粋


また公式サイトに掲載されている

実際にCatchy(キャッチー)を利用したユーザーの

口コミ評判実績情報です。


Catchy(キャッチー)ユーザーの声

今話題のツール Catchy(キャッチー)の無料版の登録はこちらから 


Catchy(キャッチー)の3大特徴・魅力

GPT-3を搭載したAIシステムを採用

GPT-3を搭載したAIシステム

GPT-3とは、イーロンマスクなど著名な投資家たちによって
2015年にサンフランシスコで設立された
人工知能研究所OpenAIが開発している自然言語処理システムです。


GPT-3は、人間と同程度に流暢な言葉を生成することが可能で、
ABテストサービスのVWOが2021年8月に、
人間 VS GPT-3のweb広告の成果を競うコンテストを開催し、
GPT-3は7戦3勝1敗3引き分けで人間に勝利しました。

この勝利によって、人間に匹敵する
広告の成果を発揮することが証明されています。

100種類を超えるアウトプットパターンを用意

100種類を超えるアウトプットパターン

用途に応じて、100種類以上の生成ツールが使えます。

キャッチコピー、商品説明文、事業アイデア、
広告、資料作成、webサイト制作、セールスレターなど
様々なシチュエーションに応じた
アウトプットパターンが用意されています。

 あらゆるマーケティングシーンを網羅

あらゆるマーケティングシーンを網羅


マーケティングアイデア

ターゲットユーザーの明確化や
戦略立案など、マーケティングの具体的なアイデアを
作ることができるため、
マーケティング関連の仕事をしている方には重宝されています。

広告の作成

リスティングやポスティングなど、
様々なシーンで使う広告のコピーライティングが
手軽に作成することができるため、
広告作成する仕事で威力を発揮します。

記事の作成サポート

記事のアイデアだけでなく、
記事の文章作成サポートまで対応可能です。
ブログを運営しているアフィリエイターにも
強い味方となっているツールです。

メールの提案

セールスレターから謝罪や断りのメールまで、
幅広いジャンルのメール文章を作成することができるため、
メール作成が苦手な方にとってのフォローが抜群です。


Catchy(キャッチー)の料金プラン

Catchy 料金プラン


Catchyの料金プランは、
サブスク型とクレジット単発購入型があり、
利用頻度によって適切な料金プランを選択可能です。

また、サブスク型を年額払いにすることで、
通常9,800円→7,840円と20%引となり、
さらにお得に利用することができます。

※単発購入の場合

100クレジット:3,000円
200クレジット:5,700円
300クレジット:8,100円


CatchyはGoogleかFacebookのアカウントを登録するだけで、
毎月無料で使える10クレジットが付与されるため、
まずはCatchyの実力を実際に体感してみてください。


Catchy(キャッチー)の活用事例


飲食店運営者の方が実際に活用しているケース

・食べログやぐるなび、自社HPに載せるお店の紹介文章
・普段のメニュー表に載せたいキャッチコピー
・季節のおすすめ商品の宣伝コピー
・LINEで配信する文章の作成  


ECサイト運営者が実際に活用しているケース

・商品の説明文の作成
・商品の入荷や新発売をお知らせする文章の作成
・LINEやInstagram、TwitterなどSNSに載せる文章の作成



Catchy(キャッチー)利用上のデメリット・注意点

Catchy(キャッチー)利用上のデメリット・注意点


100%完璧な出来ではない


このツールを使えば、自分の思った通りの内容が
100%完璧にすぐ出来上がるというツールではありません。

AIにアイデアをたくさん出してもらった情報を元に
人が経験や技術から洗練していき、
作業効率化を図るためのアシスタントツールです。


ツール項目の把握に時間がかかる


100種類にも及ぶ数のツール充実度が高い反面、
一体どのツールを使えば良いのかを探すのに時間を要します。
検索機能やブックマーク機能はあるため、
この機能の活用は必須です。


原則、支払い方法がクレジットしかない


オンラインサービスが充実している
このご時世で、支払い方法が
クレジット一択しかないのは残念ポイント。

セキュリティの強いStripeを使用しているため、
安心ではありますが、
今後、支払い方法の幅を広げていただくことに期待です。

限定的ではありますが、Proプランの年額支払いの場合のみ、
銀行振込にてお支払いをいただくことが可能となっています。


クレジット消費に注意


ツール項目ごとに消費クレジット数が異なるため、
使用するツールによって、
思っていたよりもクレジット消費が進むということがあり得るため
消費クレジットは各ツール画面で一目の上、
利用していくよう注意してください。



Catchy(キャッチー)利用検討の際によくある質問集


Catchy Q&A


Q:無料版は本当に無料で使えるの?

A:はい、無料でお使いいただけます。
  クレジットカードの入力も必要ありませんので、
  勝手に有料プランに移行することもありません。

Q:スマホからも利用できるの?

A:はい、スマートフォンからもご利用いただけます。


Q:無料版と有料版の違いは?

A:無料版は、会員登録時に10クレジット、また毎月1日に10クレジットが付与されます。
  コピーを作成するごとに原則1クレジット消費されるので、
  毎月最大10回までコピーの作成を行うことができます。
  ※複数クレジット消費するツールもありますのでご注意ください。

  有料版は、無制限でコピーを作成できます。
  コピーをたくさん作成したい場合は、有料版へのアップグレードをご検討ください。
  また、有料版のみチャットでのサポート対応もあります。


Q:月額払いと年額払いの違いは?

A:月額払いは、1か月分の利用料金を毎月支払う方法です。

  例:1/1にお申込みの場合、次回請求は2/1

  年額払いは、1年分の利用料金を1年に1回支払う方法です。
  ※月額払いよりも20%引となり、お得な料金で利用できます。

  例:1/1にお申込みの場合、次回請求は翌年の1/1


Q:契約期間に縛りはあるの?

A:いいえ、ありません。
  Proプランの月額払いの場合、最短1ヶ月からご利用可能です。

  また、解約後も請求期間の終了日まで無制限でお使いいただけます。
  ※ 利用期限が過ぎたら自動でフリープランに移行されます。


Q:契約期間中に解約したい場合、返金はあるの?

A:月額払い/年額払いともに返金は致しかねます。ご了承ください。




Catchy(キャッチー) まとめ

Catchy(キャッチー) まとめ

今回はCatchy(キャッチー) の
口コミ評判・特徴・魅力・注意点など徹底解説しました。


海外では一般的なAIによるライティングツールも、
日本ではまだまだ普及していません。

「Catchy」は日本語専門のAIライティングツールとして
「簡単」「ローコスト」「高機能」を実現しています。

まずは「Catchy」の高機能さと、便利さを体験してみてください。

作業効率化や生産性アップという好循環を生み出すための
良い投資アシスタントツールであることが実感いただけると思います。




自己紹介

自分の写真
平社員で入社して9年で取締役まで登り詰めた経験から、コロナ禍の時代を生き抜く、人としての器を広げるための情報を様々な話題から発信中!                      問い合わせいただく、記事転載希望のご質問ですが、リンク、転載元を明記していただければ、全記事、転載自由です。

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *

QooQ