仕事や勉強ですべきでないことを見極める

2020年6月27日

成功仕事術

t f B! P L
すべきでないことを見極める

仕事や勉強ですべきでないことを見極める 


苦手な仕事や勉強に時間をかけるのは
多くの時間をかけても人並みの成果しか上がらないことが
珍しくないため、結果的に無駄になります。
時間をいかに効率良く、有意義に使うかを考えると、
『すべきこと』だけでなく
『すべきでないこと』も決めることが大切です。
すべきでないことが分かれば、
自分の強みを伸ばすことにより多くの時間を割けることができます。
ただし、すべきでないことは、
まずはやってみなければわかりません。
やる前から無駄と頭だけで決めつけて
意味が無いと即断しては駄目です。
まずは何でもやってみて、
早い段階で『やり続けるべきか』
『打ち切るべきか』を判断しましょう。
ズルズルとやり続ける人は、
判断基準となる自分の軸や目標が不明確な場合が多いです。
漠然と『あれもこれも』
と手を出すと早期にやめる判断もできなくなるので注意が必要です。
苦手な仕事は可能であれば、
信頼の置ける他の人に任せたほうが、
短時間で結果を出せたり、成果が上がります。


人は多くのことは出来ない

孔子の言葉に次のようなフレーズがあります。

孔子

『君子は多ならんや。多んらざるなり』

     
人間、あれこれできると思いがちですが、
実際、人間は1つしかできないという意味です。
               
日本だけを語る人に、
国を変える志を語る資格なんてありません。
                       
目の前にある現実を
1つ1つ変えられる人が日本を語れる
のです。
                       
関心の幅が広くて、
何をして良いのか分からない場合は、
自分が今、一番頭にきていることに取り組めば良いです。                       
日本の政治がおかしいと思うなら、
政治家になって現場で1つ1つ変えていけば良い。
                   
農業に問題意識を持つなら、土を耕すことから始めてみる。

など、まず頭で考えて言っているだけでなく、
行動を起こすことが大事
ですね。


人生は変えられる!

自己紹介

自分の写真
平社員で入社して9年で取締役まで登り詰めた経験から、コロナ禍の時代を生き抜く、人としての器を広げるための情報を様々な話題から発信中!                      問い合わせいただく、記事転載希望のご質問ですが、リンク、転載元を明記していただければ、全記事、転載自由です。

Twitter

【無料】読者登録はコチラ

人生は変えられる! - にほんブログ村

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *

QooQ