GMOオフィスサポートのネット評判や各社料金比較・メリット・デメリット・解約方法など徹底解説

2022年10月23日

成功仕事術

t f B! P L
 

公式サイト

GMOオフィスサポートとは


東証プライム上場企業のグループ会社である、
GMOオフィスサポート株式会社が2021年12月7日に開始した
好立地バーチャルオフィスです。

バーチャルオフィス業界の中では比較的キャリアが浅いサービスながら、
月額660円~という業界最安水準の利用料金
充実したオプションサービスと利用者のビジネス支援を武器に、
業界トップクラスの人気を誇っています。

現在、ご利用いただける住所は、
渋谷、新宿、銀座、青山、秋葉原、横浜、名古屋、大阪・梅田、京都、福岡・博多の10拠点。

他拠点についても
近日提供予定となっており、対象エリア拡大中です。

どこも好立地な場所となっており、
お客様のニーズに合わせてお好きな住所を選択可能です。

また、GMOあおぞらネット銀行と提携しているため、
口座開設が容易かつ利用システムがシンプルで使いやすいこともあり、
バーチャルオフィス初心者から高い支持を得ています。

2023年10月1日より導入されるインボイス制度の導入に備えて
住所借りする方が増加している状況下、
GMOオフィスサポートのバーチャルオフィスは
新規ご契約特典として、
初年度の基本料金の3ヶ月分の無料キャンペーン実施中です。


この記事では、
GMOオフィスサポートのバーチャルオフィスを検討している方向けに
登記可能な住所のご紹介、評判や口コミ、サービスの特徴を
徹底解説していきます。

GMOオフィスサポートの口コミ評判


GMOオフィスサポートについて、
最近のSNS口コミ評判を調べてみたところ、
twitterで発信されていました。

2022年11月現在、クレームに相当するSNS口コミは
まだ見つかっていません。


またグーグルの口コミでも

2022年11月段階で良好の口コミが書き込まれてました。 

グーグルの口コミ

グーグルの口コミ2

バーチャルオフィスを選定する上で、最も重視される
  • コストパフォーマンス
  • 会社住所の信頼性
  • 銀行口座の開設サポート
これら全ての条件において、
GMOオフィスサポートが提供するバーチャルオフィスは
業界最高水準のため、当然と言えば当然の結果ですね。

GMOオフィスサポート利用者の傾向

GMOバーチャルオフィス利用者の傾向

フリーランスのWebデザイナーやWebエンジニア

仕事は主にPCがあれば可能なため、
わざわざ自宅以外にオフィスを構える必要性がないことから、
GMOオフィスサポートで法人化して、仕事は自宅で行うというパターンです。

オンラインストアで販売の仕事をしている事業主

WEBで販売するための商材の仕入、
販売後の梱包を自宅で行い、
表向きのオフィスはバーチャルで。というパターンです。

GMOオフィスサポートには、
ブランド性の高い住所のオフィスがあるため、
青山や渋谷などの住所を登記して、
アクセサリーや服飾のオンライン販売における
集客につなげる方も少なくありません。

自らお客さんのいる場所に出向いて仕事をする業種

整体師、インストラクター、パフォーマーなどにも
GMOオフィスサポートが重宝されています。

これらの業種の方は、自宅を事務所代わりにすることで、
お客さんが自宅を訪ねてきてしまったりなど、
プライベートが侵されるリスクがあるため、
その防止策としてバーチャルオフィスを構えている傾向があります。


さらに、業種問わず
GMOのブランドと圧倒的なコストパフォーマンスから
自宅と仕事場を分けたい
20代~30代のフリーランスや個人事業主の間で
GMOオフィスサポートは人気を博しています。


GMOオフィスサポートのデメリット


GMOバーチャルオフィスのデメリット


デメリット1:選択できるオフィスがまだ少ない

GMOオフィスサポートのバーチャルオフィスは
昨年から開始したサービスであることもあり
2022年11月時点で、
まだ東京・神奈川・名古屋・大阪・京都・福岡にしか拠点がない状況です。

他社のバーチャルオフィスは
既に全国50拠点を超える会社もあるため、
地方で法人登記したい方にとって、
選択肢がないことが残念ポイントです。

デメリット2:受付・秘書の代行は行っていない

他社のバーチャルオフィスでは、
有人の受付対応や電話秘書代行のサービスも
対応しているところもあります。

しかし、GMOオフィスサポートでは
そのようなサービスはなく、無人住所になります。

そのため、関りを持つ会社や関係者に
前もってバーチャルオフィスであることを伝えておく必要があります。

GMOオフィスサポートのメリット

メリット1:銀行口座の開設申し込みがスムーズ

メリット1:銀行口座の開設申し込みがスムーズ

バーチャルオフィスの最大のデメリットは、銀行口座の作り難さです。

現在でもバーチャルオフィスを利用しての法人口座開設の審査は厳しく
口座開設に失敗するバーチャルオフィス利用者が後を絶ちません。

その点、GMOオフィスサポートでは、
送金手数料が安いグループ会社のGMOあおぞらネット銀行と提携しており、
金融機関とのしっかりしたパイプを構築しているため、
事業の実績が少ない個人事業主やフリーランスでも、
銀行口座の開設申し込みがスムーズに完了します。

GMOあおぞらネット銀行が発行するキャッシュカードは、
Visaビジネスデビットカードの機能が自動付帯しているため、
法人用のクレジットカードも作れて一石二鳥です。
さらに10万円の融資枠を標準装備した「あんしん10万円」も提供しています。

メリット2:業界最安水準かつシンプルな料金体系

メリット2:業界最安水準かつシンプルな料金体系


GMOオフィスサポートは、
後発のバーチャルオフィスではあるものの、
業界最安水準の料金設定となっており、
住所利用のみ(郵便転送なし、法人登記不可)のプランであれば、
月額660円~で利用できます。


月1転送プランであれば月額1,650円(税込)、
隔週転送プランであれば月額2,200円(税込)、
週1転送プランであれば月額2,750円(税込)で利用できます。

一番高いプランでも業界の平均を大きく下回り、
さらに初期費用も0円ですので、
料金が安いといわれる他のバーチャルオフィスと比べてみても、
明らかに安いことがわかります。

コストパフォーマンスを重視する方にはおススメのオフィスです。

各社バーチャルオフィス月額比較


社名料金郵便転送初期費用/保証金
GMOオフィスサポート660円~(法人登記1,650円〜)無料郵便転送あり(月1)無料
レゾナンス1,650円~都度払い5,500円
DMMバーチャルオフィス2,530円~都度払い10,500円
Karigo    3,300円~都度払い5,500円
ワンストップビジネス  4,800円~無料郵便転送あり(月1)10,780円
ナレッジソサエティ4,950円~無料郵便転送あり(月1)15,000円 (保証金30,000円)

メリット3:財務基盤の圧倒的安心感


社名資本金                       
GMOオフィスサポート2億9,000万円      
Karigo4,168万円      
ナレッジソサエティ1,100万円      
DMMバーチャルオフィス1,000万円      
ワンストップビジネス1,000万円      
レゾナンス500万円      


バーチャルオフィスを利用する際、
留意しておかなければいけない点として、
バーチャルオフィスの運営会社が倒産した場合、
その会社が提供していた住所は使用不可になります。

また1から新しい住所を探して選定し、
これまで登録済の住所を全て新住所へ変更。
さらに、名刺やチラシ、パンフレットなどの
印刷物を作り直すなど、
多大な労力と手間、損失が発生するリスクが伴います。

その点、
GMOオフィスサポートは
東証プライム(旧東証一部)上場企業である
GMOグループが運営してます。

会社の財務基盤を測る上で重要な資本金でみても、
他社とは比較にならない程の信頼安心感が強いため、
使用している住所が使用不可になるというリスクは限りなく低いです。

メリット4:一等地のブランド住所を利用可能

メリット4:一等地のブランド住所を利用可能


会社登記する際、
住所選定はお客さんからの信頼性や安心感を得る上で
とても重要な仕事です。

GMOオフィスサポートは渋谷、新宿、銀座、青山をはじめ、
どの地域のオフィスも、安心と信頼を与える住所です。

本来オフィスを借りる際に発生する賃料を払うことなく、
一等地のブランド住所が手に入るため、
コストパフォーマンスは抜群です。

また、登記した住所は、ホームページをはじめ、
企業活動として必要な印刷物全てに記載できるため、
会社のブランディング、集客の向上に
大きなプラスに作用することは間違いありません。


メリット5:最短即日で利用開始可能


メリット5:最短即日で利用開始可能

GMOオフィスサポートは、
簡単4ステップの手続きで完了します。

申し込み
クレジットカードの登録と決済
代表者の本人確認
バーチャルオフィスの開設


本人確認がその日のうちに終われば、
即日からバーチャルオフィスの利用が可能になります。

シンプルかつ簡単手続でスタートを切れる利便性は
事業実績が少ない個人事業主やフリーランスから
多くの支持を受けている強みの1つでもあります。

メリット6:充実したビジネス支援サービス

メリット6:充実したビジネス支援サービス


他社のバーチャルオフィスは
格安ではあるものの、
住所提供のみのサービスしかないというケースもあります。

GMOオフィスサポートは、
月額660円での住所利用をはじめとして、
郵便物の転送希望頻度に応じて
月に1回、2週間に1回、週に1回と、
3つの転送サービスプランが用意されており、
必要に応じて速達依頼も可能です。

また、必要に応じて、
基本料金にプラスの料金を払うことで、
会社運営する上で必要となる様々なビジネス支援が充実していることも
GMOオフィスサポートが人気を博している大きな理由です。

ビジネス支援メニュー

・銀行情報連携<無料>

GMOあおぞらネット銀行口座申込み時に、
GMOオフィスサポートに登録済みの情報を連携し、再入力の手間を省くサービス

・事業計画書フォーマット<無料>

銀行口座申込み時等に使用可能な、事業計画書のフォーマットサンプルを無料で提供!

・クラウド会計サービス

独自ドメインの取得とGoogle Workspaceの初期設定を代行し、
メールアドレスが利用可能な状態で提供

・電子印鑑GMOサイン

導入実績No.1の電子契約サービスが使用可能。
オンラインでの契約締結で、時間とコストを大きく削減することも可能。

・メールアドレス設定代行

独自ドメインの取得とGoogle Workspaceの初期設定を代行し、
メールアドレスが利用可能な状態でご提供。

・法人設立用印鑑

法人登記や銀行登録等、各種手続きに必要な印鑑をワンクリックで注文可能

・法人設立登記代行

GMOオフィスサポート提携で安心できる司法書士事務所を案内可能。

・名刺作成

名刺をワンクリックで注文可能。初期費用なしの小ロットで注文可能。

・ビジネスクレジットカード作成

創業直後でもビジネスクレジットカードが申し込める会社を案内。
ポイント特典もあり!

・固定電話番号サービス「03PLUS」をご案内
・時間貸しワークスペースのThrees(スリーズ)をご案内
・freee会計<お試し1ヶ月無料>


会社運営する上で必要となるサービスは全て網羅されているため、
まずはバーチャルオフィスを借りて、
必要性が時点でビジネス支援サービスを利用するという使い方が得策です。


GMOオフィスサポートで登記可能な住所・店舗のご紹介


GMOオフィスサポートで登記可能な住所は
2022年11月現在で10か所あります。

GMOバーチャルオフィス渋谷

GMOバーチャルオフィス渋谷


GMOバーチャルオフィス渋谷で登記できる住所は
「東京都渋谷区道玄坂1丁目10番8号 渋谷道玄坂東急ビル2F-C」です。

国道246号沿いで視認性が高く、
向かい側には渋谷セルリアンタワーがあり好立地。
再開発でさらに魅力を増す渋谷エリアの物件です。

GMOバーチャルオフィス渋谷


ビル内にレンタルオフィスやシェアオフィスも併設されており、
1階には打ち合わせに利用できる広々としたお洒落ラウンジもあります。

どこにオフィスを構えているかで、
企業イメージが変わることも少なくありませんので、
名刺やホームページで「渋谷道玄坂東急ビル」という住所を見た人に対して、
『信用あるビルにオフィスを構えているな』という安心感を与えることが出来ます。

東急というブランドを有したビルを
起業間もない人でも利用できることは大きなアドバンテージになりますね。


ストリートビューで渋谷道玄坂東急ビルの
立地の良さを確認してみてください。




GMOバーチャルオフィス新宿

GMOバーチャルオフィス新宿

GMOバーチャルオフィス新宿で登記できる住所は
「東京都新宿区西新宿3丁目3番13号西新宿水間ビル2F」です。

甲州街道沿いに建つコンパクトなオフィスビルで、
JR新宿駅から徒歩5分、大江戸線の都庁前駅から徒歩7分、
小田原線の西新宿駅から徒歩8分、といずれからも近い好立地です。

新宿は誰もが知る知名度の高いエリアですが、
そんな新宿エリアの中でも西新宿は、
東京都庁や多くの大企業もオフィスを構える場所で有名です。

先端的なオフィス高層ビルが建ち並ぶ
「東京都新宿区西新宿」の住所で登記することで、
取引先からの信用向上をはじめ、
ビジネス上で有利になることは間違いありません。


ストリートビューで西新宿水間ビルの
立地の良さを確認してみてください。




GMOバーチャルオフィス銀座

GMOバーチャルオフィス銀座

GMOバーチャルオフィス銀座で登記できる住所は
「東京都中央区銀座1丁目12番4号N&EBLD.6F」です。

銀座一丁目駅から徒歩2分、
宝町駅・京橋駅・銀座駅が徒歩4分圏内に点在している
絶好のビジネスロケーションに位置しています。

2021年に竣工されたばかりで、
スリムなフォルムの新しいオフィスビルです。

銀座は日本有数の繁華街で
お洒落で高級なブランド店が立ち並んでいるイメージがありますが、
オフィスビルも多いエリアでもあります。

世界的な認知度のある銀座で登記することで、
ブランディングの観点からも有利になることは間違いありません。

ビル名もセンスの良いネーミングのため、
起業、ECショップ、副業など、
これから自宅以外の住所が必要とされている方にとって
理にかなったバーチャルオフィスです。


ストリートビューでN&EBLD.の
立地の良さを確認してみてください。




GMOバーチャルオフィス青山

GMOバーチャルオフィス青山

GMOバーチャルオフィス青山で登記できる住所は
「東京都港区南青山3丁目1番36号青山丸竹ビル6F」
外苑前駅から徒歩3分の好立地です。

外観は黒を基調としたスタイリッシュな造りで、
アーチ型の窓が特徴的な
新規開業にお勧めのコンパクトオフィスビルです。


富裕層が住むファッショナブルな地域として知られている
南青山で登記することで、
ホームページを見て住所検索された場合にも、
安心感を与えることが出来るバーチャルオフィスです。


ストリートビューで青山丸竹ビルの
立地の良さを確認してみてください。




GMOバーチャルオフィス秋葉原

GMOバーチャルオフィス秋葉原


GMOバーチャルオフィス秋葉原で登記できる住所は
「東京都千代田区神田和泉町1丁目6番16号ヤマトビル405」
秋葉原駅から徒歩3分の好立地オフィスです。

1974年竣工のビルで、
昭和通りから一歩入った落ち着いた雰囲気のエリアに位置しています。
外観は落ち着いたブラウン吹付の外壁。

規則正しく並んだ窓が印象的な建物ですので、
ホームページを見て住所検索された場合にも、
安心感を与えることが出来るバーチャルオフィスです。

再開発によって高層オフィスビルが建ち並ぶ秋葉原は、
世界的にも有名なビジネス街になっており、
IT企業をはじめとして様々な業種が集まっている場所です。

低コストでしっかりしたオフィス形態を確保できるバーチャルオフィスは、
ますますニーズが高まってきています。


ストリートビューでヤマトビルの立地を
確認してみてください。


GMOバーチャルオフィス横浜

GMOバーチャルオフィス横浜

GMOバーチャルオフィス横浜で登記できる住所は
「神奈川県横浜市西区浅間町1丁目4番3号ウィザードビル402」です。


ターミナル駅である横浜駅から徒歩で9分。
仕事やレジャーのアクセスも便利な好立地。
モダンな雰囲気を感じさせる魅力的なビルです。

横浜エリアでのバーチャルオフィスを検討されている方は、
信頼と安心感を提供できるビルですのでおススメです。


ストリートビューでウィザードビルの
立地の良さを確認してみてください。



GMOバーチャルオフィス名古屋

GMOバーチャルオフィス名古屋

GMOバーチャルオフィス名古屋で登記できる住所は
「愛知県名古屋市中村区名駅4丁目24番5号第2森ビル401」です。

名古屋駅から徒歩5分の広小路通沿いにある
地上10階建ての好立地オフィスビルです。

郵便物の手渡し受け取りが対応していない点は残念ですが、
名刺やホームページで「愛知県名古屋市中村区名駅」という住所を見た人に対して、
高い信頼と安心感を提供できますので、
名古屋エリアでのバーチャルオフィスを検討されている方は、
絶好の候補に値するビルです。


ストリートビューで第2森ビルの
立地の良さを確認してみてください。



GMOバーチャルオフィス大阪・梅田

GMOバーチャルオフィス大阪・梅田

GMOバーチャルオフィス大阪・梅田で登記できる住所は
「大阪府大阪市北区梅田1丁目2番2号 大阪駅前第2ビル12-12」です。

大阪駅前第2ビルは
地下街で大阪駅や各地下鉄の駅とも繋がっており、
大阪駅から徒歩4分、西梅田駅から徒歩2分、北新地駅から徒歩1分
と交通利便性の高い好立地ビルです。

地下フロアには飲食店やがひしめいており、
毎日多くの人で賑わう認知度の高い一等地ビルで
空きが出れば、このビルでの住所で登記を希望する人が絶えない人気物件です。
 
「大阪駅前第2ビル」の住所で登記することで、
取引先からの信用向上をはじめ、
ビジネス上で有利になることは間違いないためおススメです。


ストリートビューで大阪駅前第2ビルの
立地の良さを確認してみてください。



GMOバーチャルオフィス京都

GMOバーチャルオフィス京都

GMOバーチャルオフィス京都で登記できる住所は
「京都府京都市下京区七条通油小路東入大黒町227番地 第2キョートビル402」です。

京都駅から徒歩で7分の好立地。
斬新なデザインのオフィスビルです。

京都エリアでのバーチャルオフィスを検討されている方は、
絶好の候補に値するビルです。


ストリートビューで第2キョートビルの
立地の良さを確認してみてください。




GMOバーチャルオフィス福岡・博多

GMOバーチャルオフィス福岡・博多


GMOバーチャルオフィス福岡・博多で登記できる住所は
「福岡県福岡市博多区博多駅前1丁目23番1号ParkFront博多駅前1丁目5F-B」
博多駅から徒歩7分の好立地オフィスです。

2021年8月竣工のオフィスビル。

博多駅から北側を走るメインストリート大博通りの東側に位置する
承天寺通りに面している新しいビルですので、
ホームページを見て住所検索された場合にも、
安心感を与えることが出来るバーチャルオフィスです。

博多区は九州北部の玄関口とも呼ばれており、
特に博多駅周辺には、福岡県庁などの行政機関や
九州の経済の根幹を担う企業が多く事務所を構えています。

バーチャルオフィスのニーズが高まる中、
このようなブランドある場所の住所を利用できるのは、
福岡エリアで検討されている方にとっては、
絶好の候補に値するビルです。

ストリートビューでParkFront博多駅前1丁目の立地を
確認してみてください。




GMOオフィスサポート利用検討の際によくある質問集

GMOバーチャルオフィス利用検討の際によくある質問集


Q:契約期間を教えてください。

A:12ヶ月となります。


Q:申込時に支払う料金はいくらですか?

A:お申込み月から起算して12ヶ月契約となりますが、
  新規ご契約特典として3ヶ月分の基本料金が値引きとなり、
  初回は9ヶ月分の基本料金の前払いとなります。
 

Q:基本料金に含まれているサービスは何ですか?

A:商業登記できる住所の利用と、郵便物等の定期転送が含まれています。
  郵便物等の転送にかかる送料も込みとなります。


Q:基本料金以外にかかる料金はありますか?

A:郵便物等の重量およびオプション希望により別途料金が発生することがあります。


Q:支払い方法は何ですか?

A:クレジットカードのみとなります。
  クレジットカードのブランド・形態等、特段制限は設けていませんが、
  発行会社様の仕様により一部ご利用いただけないものがございますのでご了承ください。


Q:郵便物の転送先を指定できますか?

A:指定可能です。


Q:屋号や雅号(芸名、ペンネーム等)で郵便物は受け取れますか?

A:受け取り可能です。


Q:解約はできますか?

A:可能です。
  ご希望の解約日の40日前までに、お問い合わせフォームからご連絡となります。
  解約日までに、商業登記、ウェブページ、名刺、パンフレットその他の公開情報から、 
  バーチャルオフィスサービスにより提供された住所の記載を全て削除いただきます。
  また、下記の書類のご提出が必要です。

 ・個人会員

  上記の記載削除について合理的に確認できる書類

 ・法人会員

  商業登記住所変更後の履歴事項全部証明書


GMOオフィスサポート まとめ

GMOバーチャルオフィス まとめ

今回はGMOオフィスサポートを紹介しました。


GMOオフィスサポートの特徴を考慮して総括すると、
以下の対象に当たる方に推奨します。

  • フリーランス、個人事業主の方
  • 業界最安値のバーチャルオフィスを探している方
  • 起業を考えている方
  • 一等地の住所で法人登記を行いたい方
  • 法人口座や事業用のクレジットカードを作成したい方
  • 県外の方で都内に法人を設立したい方
  • 上場企業が運営する信頼性が高いバーチャルオフィスを利用したい方
  • 少人数の会社でオフィスを構えていない方
  • 郵便物転送サービスを利用したい方
  • 賃貸の方で自宅を登記出来ない方
GMOオフィスサポートが気になった方は、
以下の公式ページよりサービス詳細やキャンペーン情報をご確認ください。


自己紹介

自分の写真
平社員で入社して9年で取締役まで登り詰めた経験から、コロナ禍の時代を生き抜く、人としての器を広げるための情報を様々な話題から発信中!                      問い合わせいただく、記事転載希望のご質問ですが、リンク、転載元を明記していただければ、全記事、転載自由です。

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *

QooQ