【保存版】QuQuMo(ククモ)の評判・審査時間は?手数料(他社比較)・必要書類など徹底解説

2022年12月4日

リーダーシップ術

t f B! P L


QuQuMo(ククモ)の口コミ評判は? 手数料(他社比較)・審査・必要書類など徹底解説



公式サイト⇒【QuQUMo】WEBで完結!事業資金調達の無料見積もりはこちらから


QuQuMo(ククモ)とは

QuQuMo(ククモ)とは

QuQuMoとは、
  • 支払いサイトが長くて資金繰りが安定しない
  • 一時的に売掛金をすぐに現金化する必要がある
  • すぐに現金が必要
などの悩みを抱えている事業者向けに
オンライン完結の2社間取引に特化した
ファクタリングサービスです。

QuQuMo No.1

株式会社アクティブサポートが運営しており、
2019年には、数あるファクタリングサービスのランキングで、
  • リピート率No.1
  • サービス乗り換え実績No.1
  • 口コミ人気No.1
を獲得しており、現在も口コミ評判が高く
人気を博しているサービス会社です。

株式会社アクティブサポートは、
ファクタリング以外にも企業の与信調査、
経営・財務コンサルティングの業務を展開しており、
企業の資金繰りに関する業務に精通していることも
定評を維持している大きな理由の1つと言えます。

この記事では
QuQuMo(ククモ)についての評判やメリットやデメリット、
申し込みから契約までの流れなどを徹底解説していきます。






QuQuMo(ククモ)のファクタリングに関する口コミ評判・契約事例


公式サイトやWEB上で発信されている
実際にQuQuMo(ククモ)利用したユーザーの
口コミ評判・契約事例情報です。

※利用者のプライバシー保護のため、個人が特定できる情報開示は原則されていません。


QuQuMo(ククモ)口コミ評判・契約事例1

資金調達600万 振込まで3時間

QuQuMo(ククモ)口コミ評判・契約事例1


QuQuMo(ククモ)口コミ評判・契約事例2

資金調達1200万 振込まで2時間

QuQuMo(ククモ)口コミ評判・契約事例2

QuQuMo(ククモ)口コミ評判・契約事例3

資金調達1500万 振込まで4時間

QuQuMo(ククモ)口コミ評判・契約事例3

QuQuMo(ククモ)口コミ評判・契約事例4

QuQuMoに切り替えてコストが下がった

QuQuMo(ククモ)口コミ評判・契約事例4
QuQuMo(ククモ)口コミ評判・契約事例5

手数料が4%低くなった

QuQuMo(ククモ)口コミ評判・契約事例5
QuQuMo(ククモ)口コミ評判・契約事例6

オンラインは楽

QuQuMo(ククモ)口コミ評判・契約事例6
口コミ評判・契約事例からも
  • 担保や保証人なしで資金調達できる利便性
  • 入金までのスピードの早さ
  • 必要書類が少なく手間なく資金調達できる手軽さ
  • 手数料コストダウン
について評価されていることが分かります。



QuQumo(ククモ)VS他社 ファクタリングサービス比較




項目 QuQuMoサービス   一般的なファクタリング         
手数料
1%~ 15%~25%
面談
不要 必要
事務手数料
なし 必要。他登録費用、交通費など必須
債権譲渡登記
不要 原則必要
契約方法
WEB完結 ご来社契約
審査時間
最短30分 最短1日
入金までの時間
審査後最短1時間 当日入金、翌日入金
必要書類
通帳コピー、買取対象請求書 通帳原本、請求書、決算書





QuQuMo(ククモ)のファクタリングを利用する9つの特徴・メリット


特徴メリット①:万全なセキュリティ体制


特徴メリット①:万全なセキュリティ体制

弁護士ドットコムが運営の
クラウドサイン契約締結ですので、安心して資金調達が可能です。

あらゆる不測の事態にも対応し得る万全のセキュリティ体制が整っていますので、
情報が外部に 漏れることは一切ありません!


特徴メリット②:2社間取引で業界最低水準の手数料


特徴メリット②:2社間取引で業界最低水準の手数料

ファクタリングを利用する上でネックになるのが、手数料の高さです。


一般的なファクタリング利用時の手数料は
  • 2社間取引(ファクタリング会社・事業者):10%から30%程度
  • 3社間取引(ファクタリング会社・事業者・売掛先企業):1%から10%程度
で設定されており、
2社間取引の方がファクタリング会社のリスクが高まるため、
手数料も高くなります。

しかし、QuQumoでは
他社のような対面契約による人的コストがかからず、
オンラインで完結できる仕組みであることから、
手数料は2社間取引であるのにも関わらず、
業界最低水準の1%〜14.8%と利用しやすい手数料設定が実現可能となっています。

手数料は安いことに越したことがないため、
売掛先との信頼関係を維持しつつ、
少しでも無駄な出費を減らしたいのであれば同サービスの利用が最適です。


特徴メリット③:債権譲渡登記や事務手数料は一切なし


特徴メリット③:債権譲渡登記や事務手数料は一切なし

ファクタリング会社によっては、
債権譲渡登記の設定を必須としている場合があります。

債権譲渡登記とは、請求書の買取にあたって、
一つの売掛金を複数のファクタリング会社に買い取ってもらうなどの
不正行為防止のための登記手続きです。

債権譲渡登記を行う場合、
銀行の融資審査に影響したり、諸費用もかかる上、
登記情報から売掛先にファクタリングを利用したことを知られてしまう
可能性も否めません。

その点、QuQumoは2社間取引で債権譲渡登記は必要なく、
別途手数料も一切かからないため、
余計なコストをかけることなく、
売掛先への情報漏洩リスクも無く利用することが可能です。


特徴メリット④:ネットのみで全ての手続きが完結


特徴メリット④:ネットのみで全ての手続きが完結

QuQumoはスマートフォンもしくはパソコンさえあれば
申し込みから入金まで全ての手続きがネットで完結します。

メールアドレスでマイページ登録を行い、
本人確認書類と通帳、請求書コピーをアップロードすればOKです。
その後、1時間程度で審査が完了、着金まで進みます。

ファクタリング会社によっては、
対面での面談を必須としていたり、
契約時に来店しなければいけなかったりすることがあります。

対面必須の場合、
日々の業務が忙しい事業者にとっては大きな負担となります。

なるべく申し込みや契約に時間を取られたくない事業者にとっては、
同サービスの利用は最適です。


特徴メリット⑤:審査時間は最短2時間!圧倒的な入金スピード


特徴メリット⑤:圧倒的な入金スピード

QuQuMoはネットのみで全ての手続きが完結するため、
申し込みから入金までの時間が最短2時間と、
業界でもトップクラスのスピーディーな対応です。

入金スピードが早いと言われているファクタリングサービスでも最短即日のところが多く、
QuQuMoのようにわずか2時間で資金調達できるところは非常に少なくなっています。

急に現金を用意しなくてはならない事業者にとっては
強い味方になってくれるサービスです。

1点、申し込み内容に不備や不明点があったり、
提出書類が欠けていたりした場合には、
確認に余計な時間を要し、審査時間に遅れが生じるため、
記入に誤りがないか、必要書類は揃っているか
今一度再確認の上、申し込むようにしましょう。

特徴メリット⑥:買取金額上限1億円の柔軟性


特徴メリット⑥:買取金額上限1億円の柔軟性

ファクタリングではファクタリング会社ごとに
買取できる売掛け債権の金額が決まっている場合が多いです。

その点、QuQumoの場合、買取可能金額の上限が
1億円まで設定されているため、
売掛け債権の金額が高額な事業者であったり、
定期的に利用したいケースなど、
非常に柔軟性に富んだサービスとなっています。


特徴メリット⑦:法人からフリーランスまで幅広く利用できる


特徴メリット⑦:法人からフリーランスまで幅広く利用できる

QuQuMoのファクタリングは、
法人、個人事業主、フリーランスと事業形態問わず、幅広く利用できます。

法人に特化していたり、個人事業主に特化していたりで、
利用可能なファクタリング会社が見つからない事業者の方や、
他社で審査落ちして資金繰りに悩みを抱えている事業者の方も諦めずに、
柔軟な審査をしてくれる同サービスで
一度見積もりを依頼してみることをおすすめします。


特徴メリット⑧:2社間取引で内密に取引できる


特徴メリット⑧:2社間取引で内密に取引できる

ファクタリングには、2社間取引と3社間取引があります。

3社間取引の場合、売掛先の企業を含めた契約となるため、
売掛金を回収できないリスクが減少することから、
低い手数料で利用できるメリットがありますが、
売掛先の企業にファクタリングを利用したい旨の通知が必要となるデメリットがあります。

その点、QuQuMoの2社間取引であれば、
売掛先への通知が不要なため、
資金繰りの悪化を懸念されることなく、
信用も落とすことなく、内密に取引できます。


特徴メリット⑨:必要書類が少ないため気軽に利用できる


特徴メリット⑨:必要書類が少ないため気軽に利用できる

ファクタリングを利用するとなると、
書類準備が面倒だと思われている事業者の方も多いです。

確かに他社では、
審査時に提出する書類の種類が多いケースがあります。

その点、QuQuMoの審査時に必要な書類は、
他社と比較しても少ないため、
すぐに売掛金を現金化したいタイミングで、
思い立ったらすぐに申し込めるのも同サービスの利点です。

※QuQuMoの審査時に必要となる書類

  • 請求書
  • 直近3ヶ月分の入出金明細
  • 運転免許証もしくはパスポート
  • 健康保険証
  • 開業届もしくは確定申告書

QuQuMo(ククモ)では、
保証人や担保を取って融資を行う貸金業者ではなく、
ファクタリング会社のため、
審査内容は、利用者自身の信用情報の審査ではなく、
請求書に記載ある売掛先の信用性審査を行ないます。

そのため、
取引先の財務基盤がどのような状況にあるかが
審査の最大ポイントになってきます。

例えば、
売掛先が赤字決算の状況にあるなど、
支払い能力に不安がある場合は、審査が通りにくいですが、
財務基盤が安定している状況であれば、
審査に通りやすい見込みが立つことになります。

以上から、
提出する請求書に記載のある売掛先は
出来る限り財務状況が安定している信用性が高い会社のものを選ぶ
ことが審査を問題なく通すコツです。




QuQuMo(ククモ)のファクタリング利用上のデメリット・注意点

QuQuMo(ククモ)のファクタリング利用上のデメリット・注意点

デメリット①:対面で契約したい方には不向き

QuQuMoはオンライン完結型サービスですので、
ファクタリング会社のスタッフと
対面で打ち合わせした上で契約したいという方は、
他社を検討することをおすすめします。

ただし、QuQumoの場合も
電話サポート窓口に問い合わせれば手続きの手順などを詳しく教えてくれますし、
メールでの問い合わせであれば24時間対応しています。

デメリット②:資金調達超過に注意

QuQuMoは買取金額上限が1億円まで可能なため、、
必要以上に資金を調達してしまうという可能性があります。

予め、必要となる金額をしっかり把握しておくようにしましょう。

もしいくら借りれば良いか分からない場合は、
ファクタリングの利用が初めての方でも安心して利用できる
無料相談サポート窓口がありますので事前相談をした上で、
借りることをおすすめします。

QuQumoファクタリング申し込み〜審査~送金までの流れを解説


STEP1:申し込み

お客様情報及び、必要書類の登録を行います。面談などは必要ありません。

STEP1:申し込み

QuQuMo公式サイトからメールアドレスとパスワードを登録します

QuQuMo公式サイトからメールアドレスとパスワードを登録します

登録メールアドレス宛に、本登録用URLが届きます

登録メールアドレス宛に、本登録用URLが届きます


記載URLにアクセス→必要事項を入力→本登録完了します


STEP2:お見積り

必要書類をもとに審査を行います。審査が完了すると買取額及び手数料が提示されます。



記載URLにアクセス→必要事項を入力→本登録完了します

マイページ内の『ファクタリング申請』をクリックし、
  • 会社情報(事業形態、法人名/屋号、電話番号、住所、事業内容)
  • 代表者情報(代表者名、生年月日、電話番号、メールアドレス、住所、本人確認書類、配偶者の有無、子供の人数、住居状況)
  • 振込先口座
上記3点の必要事項を入力します。


請求書、通帳コピーをアップロードしたら、お申込みが完了します!


請求書、通帳コピーをアップロードしたら、お申込みが完了します!


あとは審査結果を待つだけです!

あとは審査結果を待つだけです!

申請書類ごとにに「審査中」「審査完了」などステータスが割り振られるので、
現在の進捗状況を確認することができ、
審査が終了すると買取額と手数料がわかるようになります。


STEP3:ご契約・送金

見積り内容に問題がなければご契約となり、契約締結後、振込み完了となります。
買取額や手数料に問題がなければ、同意します

買取額や手数料に問題がなければ、同意します。

契約関係の書類にチェックし、返信します


契約関係の書類にチェックし、返信します。

契約締結後、最短で振り込まれます。


契約締結後、最短で振り込まれます。

必要書類が揃っていれば、審査から入金まで最短で2時間で完了します。




QuQUMo(ククモ)で審査落ちしたらGMOあおぞらネット銀行のあんしんワイドがおすすめ

QuQUMo(ククモ)で審査落ちしたらGMOあおぞらネット銀行のあんしんワイドがおすすめ


QuQuMo(ククモ)ファクタリングは
売掛先への連絡不要の2社間取引のみであることから、
3社間取引のファクタリング会社と比べると審査は厳しめのため、
審査落ちしてしまう事業者の方もいらっしゃいます。

万一審査落ちしてしまった場合は、
他社で再度審査を受けてみましょう。
その中でもGMOあおぞらネット銀行のあんしんワイドがおすすめです。

ここからは、あんしんワイドの特長をお伝えしていきます。


あんしんワイド4つの特長

特長1:年利0.9%~、最大1,000万円の借入限度額

特長1:年利0.9%~、最大1,000万円の借入限度額



融資枠(借入限度額)は最大1,000万円で、
事業資金、運転資金、つなぎ資金などにご利用いただけます。

金利は0.9%~14.0%で、審査の上、決定されます。


特長2:決算書・事業計画・担保・保証人不要で審査

特長2:決算書・事業計画・担保・保証人不要で審査


決算書・事業計画・担保・保証人、全て不要で、
銀行口座の直近7カ月分の入出金明細等をもとに審査になります。

創業初期や前年度が赤字の企業でもお借り入れ可能です。



特長3:審査申込~借入まで最短2営業日でネット完結

特長3:審査申込~借入まで最短2営業日でネット完結


審査申込~お借入まで最短2営業日。
お手続きは来店不要。すべてオンラインで完結できます。


特長4:繰り返し借りられ、返済自由な融資枠型のローン

特長4:繰り返し借りられ、返済自由な融資枠型のローン


融資枠内で、何度でも、いつでも、どこからでも手数料不要で借入が可能です。
契約期間内であれば、融資枠内にて返済後も審査不要で
何回でもお借り入れいただけます。

毎月の返済以外にも、自由に返済いただけます。

利息は実際にお借り入れいただいた金額に対して発生し、
融資枠の設定のみでは費用は一切かかりません。

QuQuMoファクタリング利用検討の際によくある質問集

QuQumoファクタリング利用検討の際によくある質問集

Q:ファクタリングは貸金業(融資)ではないのですか?

A:違います。融資とは違い、売掛金を買取してもらう事で資金調達を行えます。

  貸金業は売掛債権を譲渡するのではなく、担保として融資します。
  一方でファクタリングは担保や保証人を取らず、
  償還請求権がない売掛債権売買をするので貸金業ではありません。

  融資の場合は、借金を積むのと同じことですので、
  利用しないようにしましょう。


Q:売掛先が倒産した場合はどうなるのでしょうか?

A:売掛先の倒産リスクも含めての買い取りですので、
  売掛先が倒産した場合も、事業主側に返済の義務は生じません。
  ノンリコース【償還請求権なし】での契約になります。


Q:銀行借入がありますが、資金調達は可能でしょうか?

A:はい。売掛金があれば可能です。
  QuQuMoOnline(ククモオンライン)契約は借入とは異なる為、
  信用情報にも一切関わりなくご利用いただけます。


Q:担保は必要ですか?

A:いいえ。必要ありません。


Q:現在、他社で利用中ですが利用することは可能ですか?

A:はい、可能です。他社からの乗換え実績は多々あります。


Q:起業して間もなくても利用できますか?

A:可能です。個人、法人問わずご利用いただけます。


Q:契約や審査するにあたり面談はありますでしょうか?

A:いいえ。不要です。申込から契約締結まで全てオンライン完結で利用可能です。
  ただし、お客様の状況に応じてサポート窓口より
  お電話にて簡単なヒアリングをさせていただく場合があります。


Q:審査から入金までどのくらいの時間がかかりますか?

A:最短で申込から入金まで2時間です。
  ただし、必要書類がそろっている前提となります。




QuQumoファクタリング まとめ

QuQumoファクタリング まとめ

今回はQuQumoファクタリングを紹介しました。

QuQumoファクタリングの特徴を考慮して総括すると、
以下の対象に当たる事業者に推奨します。

  • 資金が不足していて、材料費や外注費など支払いが難しく新規の仕事を取ることが出来ない事業者
  • 売掛金の回収までの期間が長く、人件費などのランニングコストの資金繰りに苦労している事業者
  • 金融機関からの借入が難しい又は時間がかかる為、早急に資金を確保したい事業者
  • ファクタリングを利用する際、手数料を極力抑えたい事業者
  • 売掛先にファクタリングの利用を知られては困る事業者
  • 売掛金が少額もしくは高額の事業者
  • 対面契約などが面倒でオンラインで完結させたい事業者

QuQumoファクタリングが気になった方は、
以下の公式ページよりサービス詳細をご確認ください。






自己紹介

自分の写真
平社員で入社して9年で取締役まで登り詰めた経験から、コロナ禍の時代を生き抜く、人としての器を広げるための情報を様々な話題から発信中!                      問い合わせいただく、記事転載希望のご質問ですが、リンク、転載元を明記していただければ、全記事、転載自由です。

お問い合わせ

名前

メール *

メッセージ *

QooQ